So-net無料ブログ作成

大腸憩室炎で治療を受ける [日常]

6月9日(日)の昼に突然の腹痛。とても動ける状態ではなく救急車を呼ぼうかとも考えましたが、我慢して横になっていたら少し軽くなりました。

その後も痛みは続き、熱もあり、右下腹の痛みだったことから虫垂炎(盲腸)を疑い、月曜日に総合病院へ行きました。

CT、レントゲン、腹部エコー、血液検査などの結果から虫垂炎ではなく大腸憩室炎とのことでした。

人によっては大腸に凹みがある体質の人がいて、そこにばい菌が入って炎症する病気のことを大腸憩室炎と言うようです。

発病後、数日は歩くたびに腹に激痛が走り夜も満足に眠れませんでした。

先生からは入院を勧められましたが、通院で月~金曜日で抗生物質の点滴を各日1時間受けました。1週間、絶食です。

金曜日の血液検査で白血球などの数値が下がっているようで痛みも軽くなっていたので治療は終了。

その後、5日間分もらった内服の抗生物質を飲みきってなんとか元の状態に戻りました。

季節の変わり目、特に梅雨ということで食事やキッチン周りの清潔さには特に気を使ったのが良いかもしれません。

大腸憩室炎は体質上、再発することもあるようなので私もキッチン周りの掃除はきちんとしようと思いました。

めったにお腹を壊さないので慢心があったのでしょう。もう、あの激痛はごめんです。

久々の病院にて感じたことは以下のエントリーを御覧ください。

https://miyaki-fp.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。