So-net無料ブログ作成

Amazon時価総額トップに躍進 [日常]

遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

米国市場でAmazonがMicrosoftを抜いて時価総額トップに躍り出たと先日、報道されました。

GAFAと言われる4社のうち広告に頼るGoogle、Facebook、マニアに支持されているAppleは過大評価されていると個人的には思っていましたが、Amazonは利益分を次々と新規事業への投資に回して株主に優しい会社とは言えないかもしれませんが、その事業への投資への期待感が株価を押し上げているのでしょう。

Amazonに関しては先日、紹介した成毛眞氏の書いた書籍が参考になります。GAFAのうちAmazonは明らかに将来性があるとわかります。

さて、そのAmazonですが、創業者のジェフ・ベゾス氏が離婚したとのニュースが流れています。詳しい経緯はわかりませんが、恐らく結婚後にAmazonは上場しているでしょうから元奥様はかなりのお金を手にすることでしょう。

ただし、今のAmazonがあるのも元奥様が旦那様を支えていたからと考えると元奥様に多額のお金が渡るのも理解できますが額が額です。

一方で上場後まで結婚しなかったFacebookのマーク・ザッカーバーグ氏はその点、計算高いと言う意見もありますが、Facebookの場合、上場日が流動的でなかなか確定しなかったので、たまたま上場後に結婚したという記事を見ました。

こういう話は金融日記の藤沢数希氏の専門分野だと思うのですが、FPの関係する年金においても勘違いしている方が結構います。

離婚すると旦那様の年金の半分が分割してもらえると思っている方もおられるかもしれませんが、旦那様との結婚前の年金については分割の対象になりません。

そのため、いざ熟年離婚したものの計算が狂うと行ったケースも稀にあるようです。

離婚前に日本年金機構の年金事務所で配偶者には秘密で離婚後の年金試算が50歳以上だとできるようですが、世の中、知らないと損することだらけです。

結婚後に築いた財産が離婚時の分割の対象になるとのことなので、いわゆる土地持ち(地主)と結婚して離婚してもそれほど多くの分割は得られないですね。

創業者でなくて幹部でも良いので結婚後に旦那様の会社が上場するのが、離婚時には有利に働くのかもしれません。

もっとも離婚なんてせずに、あの世に行っても一緒の墓に入るのが理想でしょうが、そううまく行かないもの事実ですね。


amazon 世界最先端、最高の戦略

amazon 世界最先端、最高の戦略

  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/08/08
  • メディア: Kindle版



損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)

損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)

  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/02/17
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。