So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

またアシナガバチに刺される [日常]

関東は台風到来前の静けさで今日は気温が低めです。盆の来客前に庭の草刈りをするなら今日しかないと思い草刈りをしていたら、なんとまたアシナガバチに刺されてしまいました。

前回、刺された際に巣ごと駆除したのですが、生き延びた蜂が2匹いたのは知っていました。その生き残りが敵討ちで刺して来ました。

それともまだ別に巣がどこかにあるのかもしれません。それは困る。

前回は左ふくらはぎ。今回は右手首です。今日はたまたま軍手をしていませんでした。長袖長ズボン。微かに出ていた肌を狙って刺してくる蜂って意外と頭良いんだなと感心しました。

前回、刺されたふくらはぎは1週間、腫れてようやく元の皮膚の色に戻りました。今回は手首だったので刺された後、すぐに口で吸って毒出しをしたためか、今のところ痛みはほぼありません。(跡が赤くなっていますが。)

前回、刺された後に、蜂取り容器なる罠の装置を購入しました。2セットで980円。コップの蜜に寄ってきた蜂がコップから出られずに閉じ込められるという装置です。

早速、庭に設置しましたが引っかかったのは人間に害のなさそうな蜜蜂のみでアシナガバチは引っかかりませんでした。そして今日、また刺される失態。

最近、Twitterで知ったのですが、この時期、蜂駆除の業者って儲かるらしいです。確かに緊急時のお年寄りなら金払いも良いでしょうにブルーオーシャンかもしれません。

暑さで蜂は元気ですが、最近、蚊を見ないような気がします。関東は台風通過後に水たまりができ蚊が急速に出てくると思います。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。