So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

クレジットカードの更新カードが届く [日常]

5年に1度のクレジットカードの期限が迫ってきていて、今日、更新カードが届きました。

まずはカードの裏側に油性サインペンで署名(サイン)を漢字で書きました。アルファベットか漢字かで迷いましたが、漢字の方がセキュリティが高いというネット情報を参考にしました。(もっとも悪用者が中国人だったら効果ないでしょうが。)

次に利用しているサービスのカード情報を次々と更新していきます。クレジットカードで支払いしているサービスが結構、多くてカード明細からリストを作り一つずつカード情報を更新して行きました。

ただクレジットカードで支払っている国民年金については日本年金機構に電話して書類を送ってもらう形になりました。書類に記入して年金事務所に返送すれば手続き完了となるようです。

クレジットカードは便利ですが、リボ払いやキャッシングに手を出すと泥沼にハマリます。

クレジットカードを扱うとある程度の手数料が店側にかかるので、カードお断りで現金支払のみという料理屋さんも存在します。

米国初のスクエアなどクレジットカード業界も変革の時を迎えています。いずれ仮想通貨が投機目的ではなく決済目的で利用されるようになれば、より加盟店に優しい手数料のサービスにシフトして行くのだろうと思います。

ちなみに私はノーマルカードです。ゴールドカード更新の案内が時々、届きますが、見栄のために数万円の年会費を払う気が起きません。お金持ちは余りこういうところは気にしないでゴールドやブラックだったりするのでしょうが、自分には縁のない話です。





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。