So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

仮想通貨の税金納付に気をつけよう [FP]

出川哲朗さんがCMに出たりGACKTさんが仮想通貨事業に進出と年末も話題の尽きない仮想通貨ですが、皆さん、保有していますか?

私は仮想通貨は保有しておりませんが、年末に口座開設の手続きだけしました。来年の動向を見て、もし取引をするのなら小額から試してみたいと考えています。

なぜ今年、仮想通貨に手を出さなかったのか、その理由は税制にありました。今年後半になってようやく雑所得として扱う旨の発表がされましたが、それまでは曖昧なままでした。

プロ野球選手の契約更新で高年俸を聞くと羨ましくなる人も多いと思います。しかし、右肩上がりの年俸ならともかく故障などで減俸になると翌年の税金に支払うキャッシュに困るケースが出ると思います。

年末にかけてビットコインなどを決済した投資家は結構おられると思います。利益の額によりますが、雑所得での総合課税ですので自営業者の方は翌年の国民健康保険料が恐らくマックスになる可能性があります。

これまた利益の額によりますが、上記のプロ野球選手の例のように来年の税金支払でキャッシュの工面に苦労する方も出てくるかもしれません。

今年の仮想通貨売買による税収はかなりの額になると言われています。税務署も気合を入れて対策を取ってくると思われます。

仮想通貨で儲けたが、税金支払のために持ち株、投信などを売却して資金作りをするようなことにならないようにご注意を。

いっその事、他の金融商品同様に20.315%の源泉分離課税にしてもらえれば、日本は仮想通貨で世界をリードすることになると思うのですが、流石に無理ですよね。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。