So-net無料ブログ作成

金融業界の新卒採用が変わりつつあるようです [FP]

みずほFGが就活生に配っている冊子のタイトルが「みずほらしくない人に会いたい」だそうです。

だったら今まで落としていた基準の人を採用すれば良いのではと屁理屈な私は思います。

実情は理系の専門家を多く採用する外資系金融機関に入るような人材が欲しいらしく理想はグーグルに行くような人材が欲しいとのこと。ただ現状の一律、初任給20万円強でそれは無理だと思うのですが。

銀行だけでなく生損保でも理系の新卒を欲しがっているようです。一方、日経新聞の記事によるとマネックス証券の大槻氏曰く「バブル期も理系採用を強化したが上手く行かなかった。」そうです。

正直、本気でフィンテックを理解しているのならSBIグループを中心とするネット証券業界、もしくはマネーフォワード辺りの新卒採用を受けるはずです。

もっとも私が今、就活生ならここには書きませんが、フィンテック関連のスタートアップ企業に始めはバイトでいいから働かせてくださいとアプローチすると思います。

もう20年近く前になりますが、新卒でインターネット専業証券から内定をもらい入社を決めた際には周りから「聞いたことがない会社」と笑われました。(言い方を変えると馬鹿にされました。)

結局、その会社は退職しましたが、上場の瞬間に立ち会えたり、ストックオプションを頂けたりと色々と思い出深く、自分の就活は成功だったと思っています。第一、支店がないので転勤もありませんでしたから。

もう内定が出ていて就職先が決まっている就活生も多いでしょう。

ただ育ててくれた親や親族、または周りの学生に対する世間体を重視して会社選びをする気持ちもわかりますが、自分の好きな分野を突き進んで欲しいなと感じます。








nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る