So-net無料ブログ作成

ライフネット生命の誤算 [FP]

先ほどテレビを見ていたら、TBSの「がっちりアカデミー」という経済バラエティ番組でインターネット専業生保の草分け的存在であるライフネット生命保険が紹介されていました。カンニングの竹山がライフネット生命本社に進入しその安さの秘密を調べるという企画です。

ライフネット生命の広報担当としては、テレビ局の取材が入るのだから会社の宣伝になると喜んだと思います。ただ、今日のオンエアを見てがっかりしたのではないでしょうか。

番組ではライフネット生命の保険料金は安すぎる、従って、この会社は「怪しい」という先入観を視聴者に植え付ける形で進んでいきます。結局、付加保険料が低い理由で、その格安保険料を実現できているという結果を出し、誤解が解かれます。ただ、番組の冒頭で「ライフネット生命は怪しい会社」と先入観を植え付けられてしまった視聴者は、最後までそのイメージを変えることはできなかったかもしれません。

その後、経済評論家の森永卓郎氏が、ネット専業生保にはマイナス面があると自説を展開します。

正直、今回の取材がライフネット生命の宣伝になったかといえば疑問を感じざるを得ません。大手生命保険会社のテレビCMを何件も放送しているTBSが、大手生命保険の立場を気遣って編集した内容のように感じられました。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

マッツー

ずっと以前から、日本生命はTBSのメイン株主の一社ですからね。
by マッツー (2010-09-18 09:30) 

管理人

コメントありがとうございます。
by 管理人 (2010-09-19 13:38) 

生命保険の選び方

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
by 生命保険の選び方 (2010-10-08 18:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る