So-net無料ブログ作成

東証昼休み,個人は予想通り反対 [FP]

東京証券取引所は現在、市場活性化対策の一環として現在11:00~12:30までの昼休みを廃止・短縮するかの検討を行っています。その動きに連動して証券会社各社も顧客にアンケートを行い、随時、結果を公開しています。公開されているアンケート結果によると個人投資家のほとんどが現状の昼休みに否定的なようです。

楽天証券が行ったアンケートは、8月6日から16日までに実施し、6000人強が回答しました。結果は、昼休み廃止派が48.9%、短縮派が21.1%と現状の形の昼休みに7割近くが反対しています。

またカブドットコム証券が行ったアンケートは、今月4日までに実施し13,000人ほどが回答しました。結果は、昼休み廃止派が60.1%、短縮派が23.3%と現状の形の昼休みに8割強が反対しています。

主にインターネット専業証券を利用している個人投資家の間では、現状の昼休み維持には否定的のようです。(個人取引の大部分がネット経由のため、個人投資家はほぼ否定的と言っていいと思います。)

一方、会社側としてはコスト増が問題になるため慎重な見方をするところも多いようです。実際、昼休みを廃止したところで、大して全体の出来高増にはつながらないという見方もあります。

しかし、諸外国の証券取引所が昼休みを廃止する流れにある中、日本だけ独自のスタンスを貫くのは難しいだろうと思います。もっとも海外は海外であって、昼休み存続に合理的な理由があるのなら維持すべきです。

東証は年内には結論を出すそうですが、どちらに転んでも納得のいく結果に終わって欲しいと思います。

なお、現在、SBI証券が同様にアンケートを実施中です。SBI証券に口座を持っていなくても参加できるようなので、興味のある方はSBI証券のアンケートに答えてみてはいかがでしょうか。ネット取引最大手ということもあり、この会社のアンケート結果は東証の判断に大きな影響を与えると思われます。

「追記:2010/09/06:SBI証券のアンケートは終了した模様です。」


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

totanaka

SBI証券のアンケートに回答しました。
プチ投資家にとって昼休みは注文の入れ時なので,
「反対」としました。
昼休みが無くなると,アローヘッドのせいで注文が入れられません。
by totanaka (2010-09-08 15:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る