So-net無料ブログ作成

SBI、ネット生保から撤退 [FP]

SBIホールディングスは、フランスのアクサと合弁で作ったSBIアクサ生命の株式をアクサに譲渡してネット生保事業から撤退すると発表しました。一部報道によると商品の品揃えを拡充したいSBI側とそれを拒むアクサ側で今後の運営方針で相違があったとのことですが、真相はわかりません。

インターネット専業生命保険会社として誕生したSBIアクサ生命とライフネット生命ですが、こんなに早く大きな動きが起こるとは予想外でした。

SBIの掲げるネット金融事業には生保も必要のはずです。確かに生保は銀行や証券、損保と比べると一番、ネット申し込みに適さない分野かもしれませんが、若い世代を中心にこれからニーズは出てくるはずです。SBIは銀行で住友信託銀行、生保でアクサと組みましたが、ライフネット生命同様に既存の生保の力を借りずに1から自分たちの生保を作るつもりなのでしょうか。それとも生保からは完全に撤退するのでしょうか。

ネット生保の弱点は会社存続の信用度です。将来も会社が存続してきちんと保険金が支払われるという安心感が確立されて初めてネット生保も勢いが出てくると思います。そのため定期的に経営状況をディスクローズする姿勢が必要ですし、仮に黒字化が実現すればいままで加入の様子を見ていた層が一気に加入しだすかもしれません。

それを考えると黒字化を実現し加入予備軍から安心感を得るためにここ数年が勝負だったはずですが、今回のSBI離脱でネット専業生保の信頼度は少なからず低下したと思われます。

ネット専業生保が、保険料が高くても将来への信頼度の高い大手生保の牙城を切り崩すためには、まだまだ時間がかかりそうです。

窮すればすなわち変ず (RYU SELECTION)

窮すればすなわち変ず (RYU SELECTION)

  • 作者: 北尾 吉孝
  • 出版社/メーカー: 経済界
  • 発売日: 2009/10/23
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

生命保険の選び方

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
by 生命保険の選び方 (2010-09-06 16:56) 

ごま太郎

コメントありがとうございます。
by ごま太郎 (2010-09-07 22:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る